スポーツ報知

マガジン報知 >> 報知高校野球

定期購読のお申込み バックナンバーのお申込み

報知高校野球

報知高校野球11月号表紙イメージ

2014年―№6(11月号、10月4日発売 定価870円)

欲張り4大企画 来年のヒーロー候補&U18&ドラフト&中学球児

横一線のリスタート~大優勝旗をこの胸に~
 甲子園でキラリと光った選手、秋からの巻き返しを狙う選手をピックアップ。夏、秋にベンチ入りした1年生の特集も。平沼翔太(敦賀気比)、小川良憲(近江)、星兼太(日本文理)、遠藤真(盛岡大付)、小藤翼(日大三)、平沢大河(仙台育英)、森奎真(豊橋工)、松本侑也、小西丞(三田松聖)、原拓海(大東)、龍頭大夏(大牟田)ほか

定価870円 2014年-NO.6「11月号」を購入する

今号の注目記事

☆がんばってます

 土屋恵三郎監督からバトンを受けた大川和正監督が就任して1年の桐蔭学園(神奈川)。桐蔭中軟式野球部を2度の全国制覇に導いた名将は、高校野球の舞台でどんな手腕を発揮するのでしょうか。名門女子校の共学化に伴い創部して3年目の就実(岡山)が、今夏の岡山大会で16強入り。1990年のセンバツに高鍋(宮崎)の1番・三塁で出場した是則卓志監督が率い、グングン力をつけている新鋭をリポートしました。

☆第10回U18アジア大会

 惜しくも銀メダルに終わったアジア大会を、カラーグラビアと成績で振り返ります。タイでの貴重なオフショット、出場18選手の希望進路、高校全日本・高橋広監督の独占インタビューも合わせてお楽しみください。

☆ドラフト特集

 10月23日に東京都内のホテルで開かれるドラフト会議に向け、有力候補選手をピックアップしました。12球団の今年の戦略のほか、大学、社会人入りを志望する主な高校球児、来年の有力候補選手も掲載。今年入団したルーキーたちの近況もお伝えします。

☆今年はカラー! 中学球児大特集

 年に一度の大特集です。この中から選手権100回大会の主役が生まれるかも。8月に行われたジャイアンツカップ、U15ワールドカップ、少年野球各リーグの国際大会のほか、横浜スタジアムで行われた軟式野球大会までバッチリです。毎年恒例の「頑張っている&今後が楽しみな選手」一覧表も。

☆私の高校野球

 今夏、東東京大会11度目の決勝進出で初優勝した二松学舎大付の市原勝人監督が登場。1982年センバツ準優勝左腕が、3年連続準優勝の屈辱に泣き、試行錯誤を繰り返した末にたどりついた真夏の甲子園。若い指導者、球児たちに、ぜひ読んでほしい連載です。

☆全国高校軟式野球大会、全国定時制通信制軟式野球大会、全国高校女子硬式野球選手権大会

 中京・崇徳の〝世界最長〟延長50回の激戦が話題となった全国高校軟式野球大会はカラーで特集。天理が連覇を8に伸ばした定時制通信制野球大会、福知山成美が初めて女王の座についた女子硬式野球大会を追いました。

☆好評連載(新連載スタート)

 本誌久々のトレーニング連載がスタートしました。「究極のシンプル指導法」です。原始反射を野球のパフォーマンスに結びつけようとするもので、全6回を予定しています。どうぞよろしく。指導者にも球児にもわかりやすいアドバイスを特集した「報知野球教室」は「タイブレーク制導入について」がテーマ。「アンジャッシュ渡部建の感動ごちそうさま」は「注目の1年生」の情報をたっぷり。全国各地の話題満載「にゅうずぎゃらりい」など盛りだくさんの内容です。(選手のための野球食研究は休載しました)

☆次号予告

 センバツ出場への重要な参考資料になる秋季地区大会を特集した2015年1月号は、12月初めに発売予定。本誌スタッフの総力取材で、春が待ちきれなくなる企画をお届けします。お楽しみに。

この商品を購入する

報知高校野球 2014年-NO.6「11月号」 870円

お問合せはこちら

報知新聞社
ビジネス推進局出版部
〒108-8485
東京都港区港南4-6-49

電話:03-5479-1285

(受付時間:月~金10:00~17:00)

リンク