スポーツ報知

マガジン報知 >> 月刊GIANTS

定期購読のお申込み バックナンバーのお申込み

月刊ジャイアンツ

月刊ジャイアンツ10月号表紙イメージ

2016年-10月号 2016年8月24日発売

キャリアハイ そして頂点へ 坂本勇人 巻頭インタビュー 
坂本&小林誠 超高画質ピンナップ

 レギュラーシーズンの戦いは残り1か月。ジャイアンツは首位広島の背中を懸命に追っています。「月刊ジャイアンツ10月号」の巻頭を飾るのは、キャプテンとしてチームをまとめ、さらには自らキャリアハイの成績を狙える奮闘を見せている坂本選手のインタビューです。また、若さあふれるプレーで夏場のチームに活力を与えた橋本選手、山本選手らフレッシュな顔ぶれもクローズアップ。好評連載企画「Gリサーチ」では、10人のG戦士が少年時代にあこがれた野球選手について語ります。巻末綴じ込みの「超高画質ピンナップ」は、坂本選手と小林誠選手のとっておきショット満載です。

月刊ジャイアンツ10月号(特別定価600円)


今号の注目記事

<巻頭インタビュー>キャリアハイ そして頂点へ 坂本 勇人

 後半戦に入っても好調を維持している坂本選手。初めての首位打者のタイトルに向けて快打を量産すると同時に、キャプテンとして首位広島を追うチームをまとめる重責も果たしています。もちろん大逆転Vをあきらめていないチームリーダーが、自身の好調の秘密や、自らが思い描く真のリーダーシップについて語ります。

Gを、変えろ 注目!ヤングパワー

 橋本 到インタビュー スタメン定着へ イタルが語る熱き決意

 山本泰寛 築いた定位置獲りの礎

 夏場のハードな戦いに臨むチームに、若さあふれるプレーで活力を与えた橋本、山本の両選手をクローズアップ。交流戦終盤からセンターのポジションを任されている橋本選手は、課題の打力アップへの取り組み方などスタメン定着への熱い思いを激白。8月に入ってファームに戻ったものの、クルーズ、片岡両選手の故障離脱を泥まみれの全力でカバーしたルーキー山本選手の熱き戦いぶりを、本人の言葉とともに振り返ります。

チーム最年長40歳! 不惑インタビュー 相川亮二

 7月に40歳となったチーム最年長の相川選手。控え捕手としてだけではなく、右の代打の切り札としても渋い光を放つ大ベテランが、プロ22年目のシーズンについて語ります。

好評御礼! G RESEARCH<Gリサーチ> G戦士10人に聞きました!

 今月のお題 「あこがれのMY HERO」

 選手たちの隠れたホンネに迫る「G RESEARCH」。毎回、G戦士10人に同じ質問をぶつけます。
 今回は、選手たちが子どものころにあこがれた野球選手について。球史に残るスラッガーから、地元球団の大スターまで、それぞれ幼い日の思い出を語ってくれました。
  北・山本・重信・辻・和田・吉川・実松・西村・田原・大田の10選手に加え、番外編ではあの人が!

Next GENERATION ルーキー初直撃 中川 皓太

 「今年中にもう一度、一軍に」

 次代を担う若い力を紹介するNext G。今回はドラフト7位の中川投手にインタビュー。キャンプ、オープン戦を一軍で過ごしながら、調子を落として三軍から出直しを図ったルーキーは、夏場を迎えて再び上り調子。イースタンでも結果を出し始めている左腕が目指すのは、今季中の一軍再挑戦です。

好評連載 リレーインタビュー 宮国椋丞×小山雄輝

 宮国投手がゲストに迎えたのは、同期入団の小山投手。年齢は小山投手が4つ上ですが、プライベートでも仲のいい2人が、リラックスしたトークを繰り広げます。

好評連載 GIANTS VENUS

 メンバー紹介(Vol.6)
  3年目のアクロバットリーダー渡貫みづきさん、しなやかなポージングが自慢の西村彩さん、「大阪G-jo代表」玄田夏海さんの3人が登場です。直筆サイン色紙プレゼントもあります。

 「ヴィーナスリサーチ」 私の「原点」
 メンバーたちの「原点」となっているダンスやバレエ、器械体操など、踊ったり体を動かすことが大好きになったきっかけをお宝写真と共にお届けします!

綴込付録 坂本勇人&小林誠司 超高画質ピンナップ
月刊ジャイアンツ10月号付録ピンナップ

この商品を購入する

月刊ジャイアンツ 2016年「10月号」特別定価600円

お問合せはこちら

報知新聞社
ビジネス局出版部
〒108-8485
東京都港区港南4-6-49

電話:03-5479-1285

(受付時間:月~金10:00~17:00)

リンク